忍者ブログ
オニゴーリ死ね
Admin / Write / Res
<< 05   2017/06   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     07 >>
プロフィール
HN:
鬼姫
HP:
性別:
非公開
職業:
ゴリラ
趣味:
ゴリラ
自己紹介:
☆ポジモンサンムーンに向けた方針
基本的にはフルアタで読み重点のパワースタイルだったが
害悪や変態も取り扱う事にしますといったがあれは嘘だ
キャラの組み合わせなども記載。

またシーズンごとにメタ先やメタられ先を分析して記載する
少し考察記事パワーアッポするよやったね

・強キャラ判定カテゴリの追加

★★ 壊れ
メガガルーラに存在していた判定。

★強キャラ
環境とかではなく単純に性能が良い奴。攻撃範囲、複合、耐性、火力、ステータスが揃ってないといけない。

★対面強キャラ
メガガルーラのせいで絶滅しかけのカテゴリ。

★環境強キャラ
レートのみ記載。性能は並みだがメタ先がやたらと多い場合これ。

差別化や劣化などは連勝の安定を目的にするとすごくどうでもいいので特に記載しないが、違う複合でも耐性が似てる場合は重要なので記載する。
また変態タイプはどうしてもなにかの下位互換になる場合が多いので○○の下位互換と表記はするといったがあれは嘘だ防風ギャラとかクソ甘えだよ


オニゴーリ死ね
オニゴーリ使ってるやつ梅毒悪化して死ね
七世代考察シーズン2
七世代考察
トゲキッス
メガプテラ
メガサメハダー
ヤドキング
ヤドラン
ヌメルゴン
メガクチート
ドサイドン
ジバコイル
マンムー
ダイケンキ
エルフーン
サザンドラ
トドゼルガ
マリルリ
トゲデマル
ギルガルド
アメモース
ゲンガー
メガゲンガー
カイリュー
メガガブリアス
ガブリアス
バイバニラ
マギアナ
マーシャドー
ギガイアス
グランブル
ギャラドス
ニンフィア
コータス
ランターン
ウインディ
メガガルーラ
メガカイロス
メガギャラドス
ボーマンダ
メガボーマンダ
ワルビアル
メガハッサム
ハッサム
カビゴン
ペリッパー
メガメタグロス
メガバシャーモ
アローラペルシアン
オドリドリ
ナマコブシ
ナゲツケザル
ヤレユータン
デカグース
バクガメス
アローラベトベトン
キテルグマ
アローラダグトリオ
アローラゴローニャ
アローラライチュウ
アローララッタ
マシェード
ケケンカニ
キュワワー
ルガルガン(真夜中)
ルガルガン(真昼)
バンバドロ
ミミッキュ
ネッコアラ
ルナアーラ
ソルガレオ
ドヒドイデ ぼくひで
オニシズグモ
パーフェクトジガルデ
ジガルデ犬
アローラキュウコン
アローラナッシー
アローラサンドパン
ネクロズマ 準伝?
エンニュート
アブリボン
ヨワシ
サトシゲッコウガ メガ
アローラガラガラ
カミツルギ先輩 ビースト
デンジュモク先輩 ビースト
フェローチェ先輩 ビースト
アクジキング先輩 ビースト
テッカグヤ先輩 ビースト
ドデカバシ
クワガノン
ダダリン
シロデスナwwwww
グソクムシャ
アマージョ
カプ・ブルル 四神
カプ・レヒレ 四神
カプ・テテフ 四神
カプ・コケコ 四神
ウツロイド先輩 ビースト
マッシブーン先輩 ビースト
ジジーロン
ハギギシリ
メテノ
シルヴァディ 
ジャラランガ
ラランテス
アシレーヌ
ガオガエン
ジュナイパー
六世代考察その3
ムシャーナ アイドル
ウソッキー 童貞
ニドキング 童貞
レディアン 童貞
トリトドン 童貞
コロトック 童貞
ガーメイル 童貞
カクレヨン 童貞
メブキジカ 童貞
オニドリル 童貞
オーダイル 童貞
モジャンボ 童貞
テッカニン はやい
ミノマダム 童貞
ダイノーズ マリオ
エーフィ 対面エスパー強キャラ
ルンパッパ 童貞
フワライド 童貞
オオスバメ 童貞
ジラーチ 
フーパFC 
アルセウス ゴリラ
ココロモリ 童貞
ペラップ 童貞
マンタイン 童貞
化身ランドロス XYのみ強キャラ
メタモン ちちぽん
オクタン 童貞
レントラー 童貞
アーボック 童貞
ブニャット 童貞
レパルダス 童貞
ナマズン 童貞
カポエラー ブラジル
ネイティオ 神
フィオネ 娘
ニドクイン 強キャラ
パラセクト 童貞
オドシシ 童貞
ドクケイル 童貞
ナゲキ 童貞
オコリザル 童貞
化身トルネロス アクロかえして
霊獣トルネロス 対面飛行強キャラ
ドクロッグ 童貞
キュウコン 童貞
Bキュレム 
レジスチル 童貞
レジアイス 童貞
セレビィ たまねぎ
キマワリ 童貞
ミカルゲ 童貞
ドンカラス 昇格判定中
Fロトム 童貞
ウツボット 昇格判定中
ペルシアン 童貞
ムクホーク 童貞
ミュウ 母
メロエッタ 
マルマイン 地雷
ダクトリオ 逃げられんぞ~
パルシェン 童貞
レジギガス 置物
ツンベアー 童貞
ネオラント アイドル
ブラッキー 童貞
キレイハナ 童貞
ライチュウ 童貞
ジャローダ ぶっぱ
ロズレイド 昇格判定中
スリーパー ロリコン
ハピナス 童貞
ヤドキング 童貞
サクラビス 童貞
ハンテール 空気
ケルディオ クソガキ
ダークライ ファーーーークライ
ムーランド 童貞
ポリゴン2 童貞
ポリゴンZ 童貞
メガヤンマ 童貞
ユキメノコ 童貞
Hロトム 強キャラ
ライコウ 童貞
ピクシー 童貞
シビルドン 童貞
ミロカロス 童貞
ムウマージ 童貞
リーフィア 童貞
ドードリオ 童貞
マスキッパ 童貞
ガマゲロゲ 童貞
ソルロック 童貞
化身ボルトロス クソゲー
ノクタス 童貞
スワンナ 童貞
イワパレス 童貞
六世代考察その2
ペリッパー 童貞
マグカルゴ 童貞
サンダース 童貞
ズルズキン 童貞
カモネギ 童貞
ラムパルド 童貞
アイアント 童貞
クロバット 童貞
スターミー 童貞
ニョロトノ 童貞
ヤドン ネタ
ファイヤー 強キャラ
ヒードラン● 強キャラ
ローブシン 童貞
メガラティアス
ウルガモス 童貞
バルジーナ 童貞
ストライク 童貞
デオキシス 
アーケオス 童貞
アグノム 童貞
ホワイトキュレム ゴリラ
ジーランス 童貞
アバゴーラ 童貞
キングドラ 童貞
マナフィ 存在がレア
カバルドン 童貞
パルキア 
霊獣ボルトロス 対面電気強キャラ
ブルンゲル 童貞
レックウザ 
マンムー 童貞
カイオーガ 
ドータクン●童貞
リングマ 童貞
サンドパン 童貞
ママンボウ 童貞
ヤドラン 童貞
テラキオン 童貞
タブンネ 童貞
レシラム ゴリラ
サンダー 微妙に強キャラ
霊獣ランドロス 強キャラ
キリキザン 童貞
レジロック 童貞
ギャロップ 童貞
ゴルーグ 童貞
Sシェイミ ゴリラ
ホウオウ
ハガネール 童貞
エモンガ 童貞
ゼクロム
メガラティオス
フーパ
ディアンシー
ボルケニオォン!(不確定)
マニューラ 童貞
カットロトム 童貞
エルフーン 童貞
ゴウカザル 童貞
エンブオー 童貞
バクオング 童貞
ハハコモリ 童貞
ウォーグル 童貞
ケンホロウ 童貞
ヨノワール 童貞
レジアイス物理
カブトプス 童貞
カビゴン 微妙に強キャラ
チラチーノ 童貞
ハッサム特殊
エルレイド 童貞
ウォッシュロトム 強キャラ
ディアルガ☆●
スイクン 童貞
ルギア
ゴローニャ 童貞
ドンファン 童貞
トリデプス 童貞
ゲノセクト
エレキブル
バンギラス 強キャラ
ワルビアル
ラグラージ 影薄い
デンチュラ
ネンドール
デリバード
ビリジオン 強キャラ
ギラティナ
アズマオウ
ギャラドス 強キャラ
ゲンガー
ドラピオン
カイリュー☆ 強キャラ
バクフーン
デスカーン
グラードン
ラティオス☆ 前作強キャラ
バシャーモ
エンペルト
ガラガラ
グライオン
ハッサム● 前作強キャラ
アーマルド
グレイシア
ドダイトス
ドリュウズ
エアームド
フライゴン
シュバルゴ● 強キャラ
エンテイ
クレセリア 強キャラ
フリーザー
ビクティニ
ミュウツーY
ビビヨン
個別考察(第六世代)
ゴロンダ
バッフロン
ランクルス
ヤミラミ
サニーゴ
ノコッチ
コジョンド
ハリテヤマ 前作強キャラ
コバルオン
シャンデラ 強キャラ
アギルダー
シンボラー
ハリーセン
ミュウツーX
フレフワン
ギギギアル
ジバコイル鋼...?
ペンドラー
バタフリー
モルフォン
アマルルガ
ドサイドン 強キャラ
スカタンク
バイバニラ
オノノクス
メガフーディン
メガクチート★●
デデンネ
フォレトス
ナットレイ● 強キャラ
ファイアロー
ラフレシア
プクリン
フラージェス
ヌケニン
メガリザードンY★ 強キャラ
バクーダ
チルタリス
ルナトーン
ラプラス
メタグロス● 前作強キャラ
メガバンギラス★ 悪最強
ツボツボ
クリムガン
アリアドス
メガバシャーモ
ブロスター
ニャオニクス
メガサーナイト
ボーマンダ☆ 前作強キャラ
シザリガー
メレシー
ブースター
ドククラゲ
サザンドラ☆ 強キャラ
ゼルネアス
ペロリーム
メガプテラ
ホールド
ゴーゴート
メガガブリアス★☆ 強キャラ
ガブリアス☆ 対面地面強キャラ
メガルカリオ
メガアブソル
グラエナ
ウインディ
ニダンキル
ギルガルドおまけページ 強キャラ
メガチャーレム
トリミアン
キノガッサ
メガヘルガー
メガヘラクロス★ 強キャラ
メガカイロス
メガギャラドス
メガボスゴドラ
メガデンリュウ★☆
メガライボルト
ヌメルゴン☆ 強キャラ
クレベース
メガユキノオー★ 強キャラ
グランブル
マタドガス
ドラミドロ
メガジュペッタ
イベルタル
トゲキッス
クレッフィ
パンプジン
ニンフィア
オンバーン
メガハッサム★●
メガゲンガー
メガフシギバナ★ 強キャラ
メガリザードンX★☆
メガカメックス
ジガルデ
ガチゴラス
ガメノデス
バリヤード
カエン痔シ
カラマネロ
エレザード 対面電気強キャラ
オーロット
ルチャブル
マリルリ 強キャラ
メガガルーラ★ 壊れ
ゲッコウガ 対面枠強キャラ
ブリガロン 強キャラ
マフォクシー
個別考察(五世代)
バンギラス
ヘラクロス
オーベム
メロエッタ
ベトベトン
マッギョ
ヨルノズク
ギガイアス
ボーマンダ
ペンドラー
サンダー
プーピック
マルノーム
ハブネーク
ダストダス
ネンドール
シャワーズ
ミロカロス
ニョロボン
キングラー
サクラビス
ハンテール
シャバルゴ
バシャーモ
メガヤンマ
ロズレイド
ドククラゲ
ギャラドス
ブルンゲル
ハッサム
マンムー
スリーパー
メブキジカその2
バイバニラ
サマヨール
ヨノワール
エルレイド
ミノマダム(地面)
アイアント
ジヘッド
アズマオウ
ドクロッグ
ハハコモリ
スターミー
ラッタ
レディアン
ルンパッパ
ゾロアーク
ノクタス
アグノム
ラグラージ
キリンリキ
シンボラー
カイリュー
フライゴン
メタグロス
ママンボウ
マリルリ
ヤルキモノ
ケッキング
カビゴン
レントラー
ルナトーン
ダークライ
レジスチル
グライオン
ダイノーズ
ゴルーグ
キノガッサ
カイロス
ジャローダ
ケンホロウ
ドードリオ
オニドリル
ピジョット
ユキメノコ
物理ドータクン
シビルドン
ガブリアス
ドダイトス
デスカーン
シザリガー
エアームド
ハガネール
バクーダ
ドサイドン
レジロック
レジアイス
霊トルネロス
物理ラティオス
ゲンガー
ラティアス
テラキオン
ゼクロム
オノノクス
ファイヤー
ヒヒダルマ
ブースター
トドゼルガ
アゲハント
デンチュラ
クイタラン
フリージオ
ヤドラン
コジョンド
ルカリオ
ローブシン
スカタンク
カイオーガ
エレキブル
セレビィ
ユクシー
ドラピオン
フリーザー
ビークイン
エムリット
キングドラ
フォレトス
ユキノオー
リーフィア
デンリュウ
メブキジカ
ハリテヤマ
バスラオ
ユキノオー
ネオラント
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
26 27 28 29 30



すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE









しこたまスレイブ-あるじで姉妹な天使と悪魔-特設ページ公開中!


ぱんにゃを16連打しろ!



管理人オヌヌメ
最新コメント
[05/02 名無しマウンテンゴリラ]
[05/01 ははは]
[04/04 ㈱フリーダム・スピーチ 久保]
[11/03 記事書いた人]
[11/03 記事書いた人]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
[428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418
BW2にて虫勢がエレキネットを大量習得。水に打点が増えた
虫。
まず頼りがいがある候補生を紹介します
アギルダー、イルミーゼ、カイロス、コロトック、バルビート
ヘラクロス、デンチュラ、パラセクト、ハハコモリ、ミノマダム
モルフォン、ペンドラー、ドクケイル、アリアドス、スピアー、ウルガモス
ヌケニン、アーマルド、イワパレス、アイアント、シュバルゴ、ツボツボ
ガーメイル、ハッサム、ストライク、ビークイン、メガヤンマ、バタフリー
アメモース、レディアン、アゲハント、テッカニン、フォレトス、スコルピ、アメタマ

まず五世代追加ポケが全体的に頼りになります。そして蝶の舞で序盤虫も火力があがりました
基本的に襷争奪戦になりやすいです
シングル前提
それではピックアップしていきます。虫統一のため意外な奴が頼りになったりします



物理アタッカー部門
☆ヘラクロス
虫PT最強の火力といえばこいつでしょうか。鬼火読み、毒毒読みで降臨できてフェイントなどで立ち回れる優秀なアタッカーなのでしっかりとサポートしておきたい所 不一致大文字は無振りの場合ボーマンダクラスまで耐える事が可能でサザンドラの大文字はD60以上で耐える。龍星は無振りでも耐える。どのみち知らせ型じゃないとキツイ物がある。スカーフが動きやすいか
自信過剰による抜き性能も魅力
統一なんで基本スカーフだが、Hヘラの場合はオッカが候補。Dが高いので補強なし大文字はまあなんとか。宝石オバヒはしにますが生オバヒはウルガモス、シャンデラも耐える根性強さがある。


☆カイロス
かたやぶり持ちの虫。ヘラの劣化だがヘラにはない強みがあり、エアームドをギロチンで拒否ができたりできなかったり。またヘラに比べると防御が高い、不一致エッジが無振りでも耐えれるので虫パでは重要。また陽気オノノクスの逆鱗を素で耐える為ここもキーポイントとなる
何も考えずにオッカもって地震ブンブンがいいと思われるが、Dが低いのでオバヒは貫通する。一応ヒートロトム程度なら調整ができる。ウルガやデラはまあ無理。インファより地震がいい。

☆ツボツボ
パワーシェアにより条件付き重火力アタッカー。特殊炎に安定して対抗できるのはほとんどこいつだけである
挑発に注意。虫パ危険ポケのヒヒダルマが安定するのでオススメ。ハチマキの場合安定しないのでアーマルド、イワパレスと相談
BW2にて殻を破る習得。天邪鬼でコスモパワーに

☆ペンドラー
高攻撃範囲。統一では珠が候補か?
グライはアクテで突っ張るが火力がちょっと足らない。エアームドも注意。
グライを倒すためアクテはほぼ確定と言える。珠であれば対面Hバンギをなんとか乱1。バンギがスカーフだとしにます。

☆イワパレス
必ず入るであろう虫岩。ステロかめざ氷かは難しい物がある。
炎、飛行に対抗できそうな奴ら。
殻を破る、ロックカットなどで飛行と炎突破する。

☆アーマルド
虫岩の選択枝その2。こちらは雨で早くなるが熱闘のカモであり、ボルトロスを抜かせても立ち回りが厳しすぎる点が多い。基本は宝石。スカーフでもグライにアクテぶっさせない。
準速+雨で霊トルネロス抜かせるので覚えておくと良い。


☆ストライク
輝石枠。カイリュー用にカウンターがあると吉。
スタンダートな物理枠でレベル1頑丈対策にダブアタが有力候補。
しかしロクブラ持てるイワパレスやアーマルドもいるので特になくてもいい。グライ対策でめざ氷のがいいか?
一応ウルガを上からボコれるがスカーフウルガもいるので油断すんな。


☆ハッサム
火力ある先制技はこいつだけ。その上馬鹿力も持てる
エアームドやグライオンがきついか。サンダーは要注意である。
対岩性能もあり、岩タイプを迎撃も可能
辻斬りや燕は絶対装備しておく事。
アイテムはなんでもいい。統一なんで電工雪花があるといい。
バンギに有利かと思いきやそうでもない。

☆フォレトス
少ない地震持ち。頑丈によりタイマン性能が高い。他の虫鋼と比べるとアースクエイクができる為
虫パでは重要なアタッカー。A90故に鉢巻を推奨する。なんかしらんけどボルチェンもできます
その何かしらないボルチェンの為、パルシェンに滅茶苦茶強いです。ハッサムを無償降臨可能
その炎迎撃性能は虫の中でも高水準。
とりあえずジャイロと地震ぶんぶんしましょう
虫の火力がしょぼいのが欠点ではあるが統一では問題ないと思われる。かなり鋼寄りレタス。

☆シュバルゴ
超火力物理アタッカー。なにこのひと怖い
虫の知らせ発動すればHバンギが即死。オッカなら不一致大文字で発動できる
シェルアーマーによるクリティカル耐性もあり、殴り合いに強い。
対岩はアイアンヘッド迎撃したい
対超性能は虫の中では最強クラスでダブルニードルによる襷の超を突破も可能
防塵は霰めっ(ry
なぜにノーガードじゃないんだが

☆アイアント
BW2にて超絶範囲を持つ鉄の蟻さん。他の虫鋼には覚えないストーンエッジを覚えるが命中不安により役割ニートに注意
虫鋼では一番速い
珠を持てばゴウカザルを対処できるイケメン。
特殊耐久はへぼいので注意するように。水にギロチン刺す余裕もない
虫の中では異色の電磁波持ち
BW2にて馬鹿力を習得。鋼に止まらなくなった
関係上タスキより珠とか宝石。統一ではグライとムドーがでると回せないので注意。

☆コロトック
四世代シナリオでは強かった人。カムラ解禁により参戦が可能。四世代で育成する必要があるが・・
誰の劣化でもないが、単純に我武者羅ではペンドラーやスピアーのほうが使い易い。貴重な挑発が搭載可能。滅びの歌もあり、S65以下の耐久には強い。
夢はテクニシャン。恐らく堪えると両立ができないが、挑発もあり遅いエスパーには滅法に強い。が、統一はエスパーは誘わない
クソゲー対策の滅歌を持つがどうしてもストライク劣化になる。

☆ミノマダム(砂地)
電気に強い異色な虫。地震が威力150の貴重な人材。攻撃範囲は広い。普通ならハチマキ枠、だがオッカが候補。サンダーに燃やされる上、ハチマキなしロクブラでは多分足りない。ボルト程度なら多分迎撃可能。
フォレトスと同じく、虫技の火力がない。



ー特殊アター

☆ウルガモス
文句なし特殊アタッカーのエース。炎に対抗手段が少ない為、虫統一ではめざ水を推奨
攻撃範囲 炎+虫(超+飛行+草)(めざ氷+めざ岩+めざ水+めざ電気+めざ地面)
とすべてのめざパを使いこなすことができる。
襷を巻かないのなら綿密な調整が必要となる。
虫統一の重要なポケモンとなる
統一ではめざ電気か地面を推奨する。
火傷カウンターによりカイリューにワンチャンができる場合もある。
統一ではアイテムに悩む。

☆デンチュラ
攻撃範囲が広いタスキや珠有力候補。水に役割がもてる数少ないポケモン(他はハハコモリやパラセクトぐらいしかいない)
統一でもめざパ氷は必須。
珠推奨。

☆メガヤンマ
高攻撃範囲のエース。対スカーフに秀でる。守る。
タスキ有力候補。めざ地面ではなく氷推奨。統一では守るが重要だがカイリューに回されないように。
虫と相性のいい霊弾を持てるが技スペ相談。尚エアスラがないとテラキで困る。
統一ではほぼ必須ポケモンと言える。

☆アメモース
高攻撃範囲。冷凍Bやドロポソを覚えるのはこいつのみ。
威嚇込みでオノノクスの逆鱗を耐えるので物理は割りと安定する。
安定させるのは蝶舞バトン前提だろうか、ドロポンも覚えるため舞えたら炎も狩れる
単体であればスカーフ候補生。めざ地面でヒードランを削る。
先制技も持てるが技スペナッシン。

☆アメタマ
貴重な虫水の複合。炎迎撃性能は最高。雨で特攻75相当の一致ドロポンが撃てる。それしか役割は持てない

☆アゲハント
攻撃範囲がなかなかだが火力がないという悩みを抱えている。
闘争心が解禁されれば相当なポテンシャルを秘めている
仮想敵次第のためあつかいにくいが。
BW2にてエレキネットを習得。Wでは頼りになるはず
蝶舞時の特攻は135、素早さは97となる

☆アギルダー
二番目速い虫。不利な相手に突撃ラブハート!統一パの特攻隊
気合玉がサブになる虫はこいつだけであり欠伸やアンコールやバトンも使える
BW2にてギガドレ習得
軽業はグドラを抜かすけどアレ。
めざ氷は必須だが炎でもいい。

☆モルフォン
二回舞えたら屈指の強さを誇る。統一ではまず二回舞えない。眼鏡ゴリ押しでどうぞ。
選択めざパは難しいが電気か地面のそのへん。

☆ビークイン
対トリル。眼鏡枠ではあるが、サイクルが無理なので統一では無理かと。
一応虫+飛行+岩+めざ炎と良い攻撃範囲を持つ。
統一ではヨロギを装備してめざ氷で迎撃が多分アレ。

☆ミノマダム(ゴミ)
対トリル?。眼鏡枠だが、サイクルが不可能。一応霊弾が使え、最強のラスターが撃てる。

☆バルビート
悪戯心や蛍火で特殊アタッカーに参戦。蛍火で特攻141相当となる。Sは85。
だが範囲は小さい。虫+電気+めざパ氷(霊)
アンコールとバトンを両立できる。蛍火が無駄にならない為、味方にバトン送る事も重要。先制バトンになるが
また面白いのが蛍火バトンによりハッサムやストライクにめざパ搭載可能の構築にする事も可能。
ストライク、ハッサムにはめざ氷と一歩踏み込んだ炎や竜対策も可能

二刀
☆ガーメイル
色眼鏡を習得しさらに二刀に磨きをかけた。数少ない二刀アタッカーでアクロバットを習得する
虫の知らせによる最強クラスのさざめきが特徴。
範囲などはアゲハントに似る。
BW2にてエレキネットやギガドレインを習得

☆ハハコモリ
虫にほしい草枠。草宝石、珠候補。リフブレ最大火力でぶんぶんすべし。燕や霊爪を持てるので読み合いでデラは寄せ付けない。防塵による対バンギ性能が上がり、タスキも候補だがグライとムドーがきつい。防塵なので候補に上がる。

☆パラセクト
対水+対トリル。ヤチェもってクソゲーする事から始まる。


☆ヌケニン
統一ではつかいにくい。雨キラー。トリックを再び習得可能に
☆ドクケイル
特殊受けとして優秀だが天候パには厳しいものがある
ハピ、ポリ2、ドククラゲに有利なため価値はあり
しかし受けれない統一パではきつい物があるかも
BW2にてエレキネットを習得。また気軽にはねやすめも習得可能に
☆アリアドス
胞子レパルダス対策。BW2にてシザークロスやイカサマを習得
不意打ちや影うちが持てるので虫悪の複合ならもっと良かった。
夢はスナイパーだが単純にドラピオンのが優秀

サポート
☆バタフリー
97%眠り粉痺れ粉。虫パのサポートスペシャリスト
BW2にてエレキネット習得
☆スピアー
様子見のスペシャリスト。追い風我武者羅がデカイ。毒ビシも撒ける
火力に関しては無振りドレディア高乱数で無振りリーフィアにかんしては知らせ発動で乱数
知らせ発動でH振りランクルス程度まで乱数
H振りムシャーナは確2
所謂乱数ゲー
やはり先制技に注意
BW2にてドリルライナー習得
☆レディアン
なんか冷凍Pを覚える虫。テッカニンに比べると使いにくいかもしれない。W向きかも
☆テッカニン
仮想的を考えると火力がどうしても足らない。
☆イルミーゼ
もともと多彩な補助技を持つイルミーゼが悪戯心をもって参戦。
サポート最強クラスに踊りでる。先制アンコール、威張る、甘える、電磁波、嘘泣き、光の壁、はねやすめ、願い事。
神速に注意したい所。基本的に物理面はH振りはエモンガと近い耐久となるが紙なんで注意。


対策など

対バンギラス
特殊の場合、一撃倒せる者は存在しない。スカーフだと3タテコース。基本的にはヘラが迎撃可能。その後のガブやドリュも見ておく事。電磁波タスキ()を仮定するかなりダルい。
ちなみに控えめウルガのさざめきクリティカルでしぬ。つまり、ウルガのみバンギの後出しができない。覚えておこう。スカーフを仮定するとフォレトスでジャイロぶっぱで問題ない。単体であれば割と何とかなる。

対ガブリアス&フライゴン
出てくるのは恐らくスカーフエッジ。メガヤンマ。フェイントフライゴンはちときついか


対カイリュー&ボーマンダ
まず100%出てきます。カイリューはハチマキを仮定するとめざ氷あろうが瞬殺されるので注意。明確な対策がほとんどないのでイワパがステロ巻いた後でめざ氷を撃つ必要がある。Hマンダは普通に迎撃可能。スカーフ過剰マンダは辛いか?
その他ストライクのカウンター。

対グライオン
物理虫はガン見しておく事。まず100%くると思われる。最安定はスカーフアメモースかも。別にウルガモスでもデンチュラでも問題ない。挑発持ちの虫が皆無なので燃やす事が重要。

対エアームド
物理虫はまず突破不可能。こちらもウルガモスやデンチュラから読み合いができる。後出しはできないので先発がスカーフヘラの場合注意。宝石ヘラなら適当にインファすれば後出しはできない。

対トゲキッス
強敵。エアスラ擦られるだけで壊滅。しんそく持ち。スカーフだとデンチュラでも厳しい
タスキメガヤンマ(守る&めざ氷)が主な対策。タスキデンチュラを選択してる場合は無理ゲー。
恐らくメガヤンマ以外では迎撃は難しい。

対パルシェン
タスキならなんとでもなるがスカーフや珠は危険である。まあバレバレなので読める。ロクブラは半減できないのでハッサムあたりが迎撃する必要がある。

対マンムー
ハッサム。HP1にする事だけなら安易。逆に言うとハッサムが死ぬとアレなので注意。

対メタグロス
コメパンで色々とぶっとぶ。ウルガ後出しなんて馬鹿な事はやめるんだ!!!!一撃で倒せるのはウルガのみ。威嚇ききません

対カイリキー
ウルガの暴風。ハッサムでも対応可。

対ローブシン
ウルガの暴風。ハッサムは若干。

対ハリテヤマ
暴風。

対ヒードラン
適当にめざ地面。スカーフだと危険。

対シャンデラ
ウルガのめざ地面。小さくなるを仮定するとダルい。イワパレスで起点にできなくもないが最速スカーフデラは抜かせない。が、どうせ控えめなので抜かせるかも。
メガヤンマでも迎撃可能。

対ギャラドス
ウルガ使用時はよく見ておく事。エッジ振られるだけでしぬ。基本的にはデンチュラで雷。バンギがいなければたいしたことない。

対サンダー
強敵。適当にめざ飛行やねっぷー擦られるだけでしぬ。まあメガヤンマやデンチュラ。バンギと組まれるとアレ。

対化身ボルトロス
ダルい。10万無効がミノマダムのみでありめざ氷も刺さる。抜かせるのはペンドラーのみ。早足ペンドラーが良さげだが岩雪崩しかない。安定策は麻痺してもなんとかなるフォレトスで岩雪崩振るのがいいかも。ただ相手にしちゃ10万がど安定。

対霊トルネロス
クソゲー。イワパかフォレかそのへん。

対テラキオン
ハッサム。

対チラチーノ
恐怖スキルロクブラ。抜かせないのでスカーフヘラなどやフォレとかハッサムとかそのへん。

対メガヤンマ
敵にすると手ごわい。ドラゴンがいないのでめざ炎だと詰む。デンチュラで雷+麻痺。

対カバルドン
コイツもウルガ以外では一撃は難しい。D振りでなければ、ウルガのオバヒで高乱数で蒸発する。宝石オバヒなら即死。

対ユキノオー
ウルガやハッサム。

○構築について
虫は基本的にドラゴン、炎、飛行、格闘に対する決定打が乏しいです。
頑丈持ちの岩や地面のエッジや鋼にも視野にいれるべき。特に鋼に止まるのが多いです
逆に虫が強いのは草、エスパー。こいつらがでてきたらめざ炎はほぼ確定。
悪タイプは炎技習得する者が多いがオッカで迎撃は安易。
よく考えてめざ水、氷、炎を搭載しましょう。敵の虫飛行対策にもめざ岩もアリ
竜統一ほどじゃないが水も重いので水対策もしっかりと
○虫タマゴグループ
特にこだわりがなければタマゴグループで構築してもいいかも。
そうなるとドラピオンとフライゴンが参戦できます。
特にフライゴンは炎に強く、対龍もあるのでオススメではあります。
ドラピオンは挑発が可能。

つづきにおにひめお気に入りポケの運用メモとか


c59dd3aa.png









ウルガモス

50ステータス臆病CS
HP 160 H振り192
攻撃 72
防御 85
特攻 187 蝶舞280 控えめ205
特防 125 蝶舞187
素早さ 167 蝶舞250 準速152 控えめ蝶舞228

物理耐久 無振りドレディアに似ている。他にはゴウカザルやボルトロスに近い
特殊耐久 マルスケなし無振りカイリューと似ている

☆運用メモ
五世代で追加された虫炎の複合。素早さは100なので綿密な調整が強いられる。
虫では珍しい高種族値。シナリオでも便利な為、使用率はかなり人気
バタフライダンスによる抜き性能が強力無比。
これによりC135の一致めざパの為ほぼすべてのめざパを使いこなせる強キャラ。
対水は等倍さざめきでなんとかなる場合もあるのであまり過信も禁物だが
先制技がない為注意が必要。物理面での調整が難しいのでいっそ襷運用もアリ
襷の場合バンギラスに注意
●他の虫との違いとか
やはり攻撃範囲の広さ。
炎+虫(超+飛行+草)(めざ氷+めざ水+めざ電+めざ岩+めざ地面)
うまく炎の舞をぶつけてそこから無双状態にする事も
また、雨で運用できる数少ない虫であり格闘も意識できめざ水も強くなる。
苦手な岩、地面、竜を水勢に頼れる事もできる。ただ耐性や役割がかなり変化する
●炎の体による火傷カウンター
これがウルガモスの真の強さとも言える。WアタックやWチョップは60%火傷
襷ウルガを安全に突破できるのはロックブラストやフェイントぐらい。タネマシンガンやつららばりは耐性がある。(つららはクリティカルに注意だがそもそも撃つ必要がない)
アクアジェットや神速などにも30%火傷カウンターする事ができる。
これにより、ウルガ対策は安易ではない事がわかる。
●ヨロギについて
無振りでは機能しない。Bが低い為B140でのギャラドスあたりが限界かも。カイリキーあたりから上は意識できないと見ていい
クリティカルも配慮してあまり対面で蝶舞はあまり良いとは言えない。
●バコウについて
ストライクの燕フェイントを耐えたり、クロバットのブレイブバードを耐える事ができる。急所に注意。
●イトケについて
対象はエンペルト。めざ電でも乱数だったり・・・。その他の水は襷やさざめきで負担は十分な場合もある
●ヤタピ&カムラについて
特殊耐久は高水準なので等倍一致95ダメージ+身代わりで狙えない事もないが・・・ダンスがあるんであんまりいらない。
●めざ氷
とくこう合格ラインなのでカイリュー以外に刺せる。オノノクスやクリムガンは素で耐えるので注意。さざめきとダメージは変わらない
●めざ水
シャンデラ、ヒードランやテラキなどの岩や炎に打点が入る。テラキはタスキの場合が多いので素直に引こう。ロックブラスト飛ばしてくる者も多いのでめざ水のみでは岩対策になりづらい。ウインディに対して思い切って交代読みする事も大事
●めざ電気
襷ならソクノギャラに勝てる。また舞えればミラコが怖いマンタインなども突破可能。ブルンゲルにも入るがオート金縛りに注意したい。基本的に水相手に積む暇はあまりない
●めざ地面
めんどくさい岩鋼に刺す。他にはシャンデラやヒードラン。風船に注意。一応マグカルゴにも刺す事が可能
●めざ岩
Hロトム用。他には同キャラ対決など
☆クリティカル耐性
D100で草ロトムの10万急所耐え
グレイシアの冷凍ビームは急所+あと1回は蝶舞すれば耐える。まあ礫圏内や水波動あるかもしれんからあんま氷相手に舞うなよ
●ステロ対策
かなりの読み技術がいるがめざ炎のエーフィやめざ氷ネイティオである程度対応できる。エアームドが狙い目。
◎禁止級でのウルガモスについて
D特化してめざ竜と朝の日差しを搭載してグラードンと組むことで活躍できる可能性がある(技スペキツイが)
他には禁止級特殊晴れアタッカーはレシラムぐらい。こちらは超に強い。S100と持ち前の積み技やDの高さで戦う。
D特化でとくこう150組のメテオを1.2倍アイテム込みで耐える。先制蝶舞もあるので受けやすくなる
しかし敵は多い。
ユキノオーには有利だが、バンギやカイオーガをはじめとした天候PTに弱い。キュレムには対応できないグロスには有利
また敵ホウオウやゼクロムには注意。ゼクロムに関してはエッジがなくとも突破される。こちらめざ竜乱2
やはり味方グラードン、レシラム、ホウオウのフォローも必要となってくる。ディアルガやアルセの力も借りる事になる
対レシラムについては相手が控えめでも蝶舞+3めざ竜でも厳しい。しかし相手にエッジがなければ起点にできる
晴れバタフライダンス大文字はHディアルガすら即死する火力。舞ってしまうとレシラムと引けをとらない攻撃性能、対龍性能を誇る。オボンとも相性良い。



修正したの2013年9月5日

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
Copyright ©  覇龍の紅玉 Rudy of HARYU 2017 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]