忍者ブログ
オニゴーリ死ね
Admin / Write / Res
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
プロフィール
HN:
鬼姫
HP:
性別:
非公開
職業:
ゴリラ
趣味:
ゴリラ
自己紹介:
☆ポジモンサンムーンに向けた方針
基本的にはフルアタで読み重点のパワースタイルだったが
害悪や変態も取り扱う事にしますといったがあれは嘘だ
キャラの組み合わせなども記載。

またシーズンごとにメタ先やメタられ先を分析して記載する
少し考察記事パワーアッポするよやったね

・強キャラ判定カテゴリの追加

★★ 壊れ
メガガルーラに存在していた判定。

★強キャラ
環境とかではなく単純に性能が良い奴。攻撃範囲、複合、耐性、火力、ステータスが揃ってないといけない。

★対面強キャラ
メガガルーラのせいで絶滅しかけのカテゴリ。

★環境強キャラ
レートのみ記載。性能は並みだがメタ先がやたらと多い場合これ。

差別化や劣化などは連勝の安定を目的にするとすごくどうでもいいので特に記載しないが、違う複合でも耐性が似てる場合は重要なので記載する。
また変態タイプはどうしてもなにかの下位互換になる場合が多いので○○の下位互換と表記はするといったがあれは嘘だ防風ギャラとかクソ甘えだよ


オニゴーリ死ね
オニゴーリ使ってるやつ梅毒悪化して死ね
七世代考察シーズン2
七世代考察
トゲキッス
メガプテラ
メガサメハダー
ヤドキング
ヤドラン
ヌメルゴン
メガクチート
ドサイドン
ジバコイル
マンムー
ダイケンキ
エルフーン
サザンドラ
トドゼルガ
マリルリ
トゲデマル
ギルガルド
アメモース
ゲンガー
メガゲンガー
カイリュー
メガガブリアス
ガブリアス
バイバニラ
マギアナ
マーシャドー
ギガイアス
グランブル
ギャラドス
ニンフィア
コータス
ランターン
ウインディ
メガガルーラ
メガカイロス
メガギャラドス
ボーマンダ
メガボーマンダ
ワルビアル
メガハッサム
ハッサム
カビゴン
ペリッパー
メガメタグロス
メガバシャーモ
アローラペルシアン
オドリドリ
ナマコブシ
ナゲツケザル
ヤレユータン
デカグース
バクガメス
アローラベトベトン
キテルグマ
アローラダグトリオ
アローラゴローニャ
アローラライチュウ
アローララッタ
マシェード
ケケンカニ
キュワワー
ルガルガン(真夜中)
ルガルガン(真昼)
バンバドロ
ミミッキュ
ネッコアラ
ルナアーラ
ソルガレオ
ドヒドイデ ぼくひで
オニシズグモ
パーフェクトジガルデ
ジガルデ犬
アローラキュウコン
アローラナッシー
アローラサンドパン
ネクロズマ 準伝?
エンニュート
アブリボン
ヨワシ
サトシゲッコウガ メガ
アローラガラガラ
カミツルギ先輩 ビースト
デンジュモク先輩 ビースト
フェローチェ先輩 ビースト
アクジキング先輩 ビースト
テッカグヤ先輩 ビースト
ドデカバシ
クワガノン
ダダリン
シロデスナwwwww
グソクムシャ
アマージョ
カプ・ブルル 四神
カプ・レヒレ 四神
カプ・テテフ 四神
カプ・コケコ 四神
ウツロイド先輩 ビースト
マッシブーン先輩 ビースト
ジジーロン
ハギギシリ
メテノ
シルヴァディ 
ジャラランガ
ラランテス
アシレーヌ
ガオガエン
ジュナイパー
六世代考察その3
ムシャーナ アイドル
ウソッキー 童貞
ニドキング 童貞
レディアン 童貞
トリトドン 童貞
コロトック 童貞
ガーメイル 童貞
カクレヨン 童貞
メブキジカ 童貞
オニドリル 童貞
オーダイル 童貞
モジャンボ 童貞
テッカニン はやい
ミノマダム 童貞
ダイノーズ マリオ
エーフィ 対面エスパー強キャラ
ルンパッパ 童貞
フワライド 童貞
オオスバメ 童貞
ジラーチ 
フーパFC 
アルセウス ゴリラ
ココロモリ 童貞
ペラップ 童貞
マンタイン 童貞
化身ランドロス XYのみ強キャラ
メタモン ちちぽん
オクタン 童貞
レントラー 童貞
アーボック 童貞
ブニャット 童貞
レパルダス 童貞
ナマズン 童貞
カポエラー ブラジル
ネイティオ 神
フィオネ 娘
ニドクイン 強キャラ
パラセクト 童貞
オドシシ 童貞
ドクケイル 童貞
ナゲキ 童貞
オコリザル 童貞
化身トルネロス アクロかえして
霊獣トルネロス 対面飛行強キャラ
ドクロッグ 童貞
キュウコン 童貞
Bキュレム 
レジスチル 童貞
レジアイス 童貞
セレビィ たまねぎ
キマワリ 童貞
ミカルゲ 童貞
ドンカラス 昇格判定中
Fロトム 童貞
ウツボット 昇格判定中
ペルシアン 童貞
ムクホーク 童貞
ミュウ 母
メロエッタ 
マルマイン 地雷
ダクトリオ 逃げられんぞ~
パルシェン 童貞
レジギガス 置物
ツンベアー 童貞
ネオラント アイドル
ブラッキー 童貞
キレイハナ 童貞
ライチュウ 童貞
ジャローダ ぶっぱ
ロズレイド 昇格判定中
スリーパー ロリコン
ハピナス 童貞
ヤドキング 童貞
サクラビス 童貞
ハンテール 空気
ケルディオ クソガキ
ダークライ ファーーーークライ
ムーランド 童貞
ポリゴン2 童貞
ポリゴンZ 童貞
メガヤンマ 童貞
ユキメノコ 童貞
Hロトム 強キャラ
ライコウ 童貞
ピクシー 童貞
シビルドン 童貞
ミロカロス 童貞
ムウマージ 童貞
リーフィア 童貞
ドードリオ 童貞
マスキッパ 童貞
ガマゲロゲ 童貞
ソルロック 童貞
化身ボルトロス クソゲー
ノクタス 童貞
スワンナ 童貞
イワパレス 童貞
六世代考察その2
ペリッパー 童貞
マグカルゴ 童貞
サンダース 童貞
ズルズキン 童貞
カモネギ 童貞
ラムパルド 童貞
アイアント 童貞
クロバット 童貞
スターミー 童貞
ニョロトノ 童貞
ヤドン ネタ
ファイヤー 強キャラ
ヒードラン● 強キャラ
ローブシン 童貞
メガラティアス
ウルガモス 童貞
バルジーナ 童貞
ストライク 童貞
デオキシス 
アーケオス 童貞
アグノム 童貞
ホワイトキュレム ゴリラ
ジーランス 童貞
アバゴーラ 童貞
キングドラ 童貞
マナフィ 存在がレア
カバルドン 童貞
パルキア 
霊獣ボルトロス 対面電気強キャラ
ブルンゲル 童貞
レックウザ 
マンムー 童貞
カイオーガ 
ドータクン●童貞
リングマ 童貞
サンドパン 童貞
ママンボウ 童貞
ヤドラン 童貞
テラキオン 童貞
タブンネ 童貞
レシラム ゴリラ
サンダー 微妙に強キャラ
霊獣ランドロス 強キャラ
キリキザン 童貞
レジロック 童貞
ギャロップ 童貞
ゴルーグ 童貞
Sシェイミ ゴリラ
ホウオウ
ハガネール 童貞
エモンガ 童貞
ゼクロム
メガラティオス
フーパ
ディアンシー
ボルケニオォン!(不確定)
マニューラ 童貞
カットロトム 童貞
エルフーン 童貞
ゴウカザル 童貞
エンブオー 童貞
バクオング 童貞
ハハコモリ 童貞
ウォーグル 童貞
ケンホロウ 童貞
ヨノワール 童貞
レジアイス物理
カブトプス 童貞
カビゴン 微妙に強キャラ
チラチーノ 童貞
ハッサム特殊
エルレイド 童貞
ウォッシュロトム 強キャラ
ディアルガ☆●
スイクン 童貞
ルギア
ゴローニャ 童貞
ドンファン 童貞
トリデプス 童貞
ゲノセクト
エレキブル
バンギラス 強キャラ
ワルビアル
ラグラージ 影薄い
デンチュラ
ネンドール
デリバード
ビリジオン 強キャラ
ギラティナ
アズマオウ
ギャラドス 強キャラ
ゲンガー
ドラピオン
カイリュー☆ 強キャラ
バクフーン
デスカーン
グラードン
ラティオス☆ 前作強キャラ
バシャーモ
エンペルト
ガラガラ
グライオン
ハッサム● 前作強キャラ
アーマルド
グレイシア
ドダイトス
ドリュウズ
エアームド
フライゴン
シュバルゴ● 強キャラ
エンテイ
クレセリア 強キャラ
フリーザー
ビクティニ
ミュウツーY
ビビヨン
個別考察(第六世代)
ゴロンダ
バッフロン
ランクルス
ヤミラミ
サニーゴ
ノコッチ
コジョンド
ハリテヤマ 前作強キャラ
コバルオン
シャンデラ 強キャラ
アギルダー
シンボラー
ハリーセン
ミュウツーX
フレフワン
ギギギアル
ジバコイル鋼...?
ペンドラー
バタフリー
モルフォン
アマルルガ
ドサイドン 強キャラ
スカタンク
バイバニラ
オノノクス
メガフーディン
メガクチート★●
デデンネ
フォレトス
ナットレイ● 強キャラ
ファイアロー
ラフレシア
プクリン
フラージェス
ヌケニン
メガリザードンY★ 強キャラ
バクーダ
チルタリス
ルナトーン
ラプラス
メタグロス● 前作強キャラ
メガバンギラス★ 悪最強
ツボツボ
クリムガン
アリアドス
メガバシャーモ
ブロスター
ニャオニクス
メガサーナイト
ボーマンダ☆ 前作強キャラ
シザリガー
メレシー
ブースター
ドククラゲ
サザンドラ☆ 強キャラ
ゼルネアス
ペロリーム
メガプテラ
ホールド
ゴーゴート
メガガブリアス★☆ 強キャラ
ガブリアス☆ 対面地面強キャラ
メガルカリオ
メガアブソル
グラエナ
ウインディ
ニダンキル
ギルガルドおまけページ 強キャラ
メガチャーレム
トリミアン
キノガッサ
メガヘルガー
メガヘラクロス★ 強キャラ
メガカイロス
メガギャラドス
メガボスゴドラ
メガデンリュウ★☆
メガライボルト
ヌメルゴン☆ 強キャラ
クレベース
メガユキノオー★ 強キャラ
グランブル
マタドガス
ドラミドロ
メガジュペッタ
イベルタル
トゲキッス
クレッフィ
パンプジン
ニンフィア
オンバーン
メガハッサム★●
メガゲンガー
メガフシギバナ★ 強キャラ
メガリザードンX★☆
メガカメックス
ジガルデ
ガチゴラス
ガメノデス
バリヤード
カエン痔シ
カラマネロ
エレザード 対面電気強キャラ
オーロット
ルチャブル
マリルリ 強キャラ
メガガルーラ★ 壊れ
ゲッコウガ 対面枠強キャラ
ブリガロン 強キャラ
マフォクシー
個別考察(五世代)
バンギラス
ヘラクロス
オーベム
メロエッタ
ベトベトン
マッギョ
ヨルノズク
ギガイアス
ボーマンダ
ペンドラー
サンダー
プーピック
マルノーム
ハブネーク
ダストダス
ネンドール
シャワーズ
ミロカロス
ニョロボン
キングラー
サクラビス
ハンテール
シャバルゴ
バシャーモ
メガヤンマ
ロズレイド
ドククラゲ
ギャラドス
ブルンゲル
ハッサム
マンムー
スリーパー
メブキジカその2
バイバニラ
サマヨール
ヨノワール
エルレイド
ミノマダム(地面)
アイアント
ジヘッド
アズマオウ
ドクロッグ
ハハコモリ
スターミー
ラッタ
レディアン
ルンパッパ
ゾロアーク
ノクタス
アグノム
ラグラージ
キリンリキ
シンボラー
カイリュー
フライゴン
メタグロス
ママンボウ
マリルリ
ヤルキモノ
ケッキング
カビゴン
レントラー
ルナトーン
ダークライ
レジスチル
グライオン
ダイノーズ
ゴルーグ
キノガッサ
カイロス
ジャローダ
ケンホロウ
ドードリオ
オニドリル
ピジョット
ユキメノコ
物理ドータクン
シビルドン
ガブリアス
ドダイトス
デスカーン
シザリガー
エアームド
ハガネール
バクーダ
ドサイドン
レジロック
レジアイス
霊トルネロス
物理ラティオス
ゲンガー
ラティアス
テラキオン
ゼクロム
オノノクス
ファイヤー
ヒヒダルマ
ブースター
トドゼルガ
アゲハント
デンチュラ
クイタラン
フリージオ
ヤドラン
コジョンド
ルカリオ
ローブシン
スカタンク
カイオーガ
エレキブル
セレビィ
ユクシー
ドラピオン
フリーザー
ビークイン
エムリット
キングドラ
フォレトス
ユキノオー
リーフィア
デンリュウ
メブキジカ
ハリテヤマ
バスラオ
ユキノオー
ネオラント
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31



すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE









しこたまスレイブ-あるじで姉妹な天使と悪魔-特設ページ公開中!


ぱんにゃを16連打しろ!



管理人オヌヌメ
最新コメント
[05/02 名無しマウンテンゴリラ]
[05/01 ははは]
[04/04 ㈱フリーダム・スピーチ 久保]
[11/03 記事書いた人]
[11/03 記事書いた人]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
更新12.12



65 65 80 170 95 130


てーま


へどーばくだぁん:カプレヒレ、カプブルル、メガメタグロス、ギルガルド、マッシブーン(サイキネ選択)、ギャラドス(10万選択)メガボーマンダ(めざ氷)、Aキュウコン、Aガラガラ、水妖精ども、フェローチェ
辛い:メガガルーラ、保険済みギルガルド、ガブリアス、マンムー、ポリ2、スカーフテテフ、リザードンY、テッカグヤ、オニシズクモ、ミミッキュ、メガギャラドス、バルジーナ
運げ:カプコケコ
拒否:サザンドラ

前作強キャラ。通常ゲンガーと道連れが調整された。道連れとかいう甘え技はこのブログでは特に記載はしないが。7世代こそ強キャラ候補
今作数は減ったものの十分にメタゲーに入れる性能。役割対象がやたらと多い。
コケコは対面制したら勝ちまである。

通常ゲンガーとの住み分けは襷。珠やHSならだんぜんメガゲンガーを選択したほうがいい。ただ通常ゲンガーも少しは動きやすくなったかもしれない。

シーズン1はバンギラスが不在で気合玉はメガガルーラ、サザンドラ、ポリ2のみとなっている。ポリ2はメタられ対象なので他のキャラよりは必要かもしれない。

選択めざパは氷。

立ち回りがガバるとメガメタグロスやギルガルドに役割は持てない。タイプ上、味方のカプテテフとはそんなにサイクルの相性は良くない。

S帯は最上位130。やはり攻撃性能が尖っており、フェローチェ、カプ、ガラガラなど重要なキャラをメタれる。マッシブーンのみはサイキネ+天候ダメがないと確実では倒せない。下参照。

役割は増えたが、ガオガエン、オニシズクモ、グソクムシャ、ミミッキュなど苦手なキャラも増えた。メガギャラドスは雷すら耐えるのでお手上げ感が強い。


☆立ち回り
・CS
普通。技候補が激しいことになっている。テッカグヤやポリゴン2を捌けたら一人前。

・HS
六で多かった害悪。まもしば。


☆めざ氷vsマジカルシャイン
選択。マジカルシャインではメガボーマンダ、マッシブーンが倒せないがサザンドラへの役割拒否。サザンドラはお互い拒否り合いなのであまり相手にしたくないが。

☆気合
バンギがいないシーズン1は優先度が下だがポリゴン2最大。シーズン2から本格的に確定だろう
しかし読み合いなどでヘドロ爆弾で毒を引けば案外なんとかなる。

☆サイキネ
マッシブーンが81%乱数1。またウツロイドにも当たるので重要度が上がっている。

☆10万vs雷
対通常ギャラドス。バルジーナ、エアームド、テッカグヤにも当たるのでこれも重要度が高い。メガギャラは雷+エレキFが必要となる。非常にリスキー

これはかなりのペリッパーとコケコの努力が要る。

☆シーズン1
メタゲーには居るが、まちまち。前作ほど多くはない。


臆病CS
ヘドロ爆弾
シャドーなボール
サイキネ&10万&雷
めざ氷



拍手[0回]

PR
更新12.11


91 134
254
95
(178)
100
180
100
(188)
80

鉢巻A
眼鏡C
マルスケBD


てーま


ボコる:カプブルル(HC)、メガハッサム(HC)、オニシズクモ、ウインディ、アローラガラガラ、メガボーマンダ、ガオガエン、ペリッパー(HC)、ナットレイ
ボコらレル:ガブリアス、メガメタグロス、ギルガルド、テッカグヤ、エアームド、サザンドラ
拒否可能:ギルガルド、ガブリアス


前作強キャラ。前作はゴツメゲーなのでBW2ほどは猛威は振るわなかったが、それでもハイスペックのサイクル重点の重アタ。優秀な耐性も持つ。

技自体は前作と変わりないが、Zクリのおかげでさらに豪腕。前作ほどゴツメゲーではないのでまだ動きやすいか?
ただし相手のZメテオが貫通してしまう。
神速はシーズン2から。

立ち回りはいつもどおりHA.HCで鉢巻か眼鏡かZクリ。スカーフはどのみち襷ガブリアスキツイ。
全体的にHCが強化された。

☆立ち回り
・HA
S調整はいつも通りギャラ、ロトム。

・HC
低火力だがZクリでいくらか補える。フェローチェの役割が困難になりマッシブーンの役割が安定する。耐久を生かして回数を稼ぐのが基本。Z防風はカプテテフ、眼鏡ラティオスのサイキネの火力を越えてしまう
眼鏡の場合、六からの特殊10ダウンがモロに影響がでていてるので気合玉しか命中とリターンが噛み合っていない。


☆アクアジェット
シーズン1用。ウツロイドとフェローチェ用。マンムーやHP1のパルシェンなど
ただ鉢巻の場合ちょっと使いにくい傾向も。

☆雷パンツvs炎のパンツ
炎のパンツはテッカグヤ、エアームド、メガハッサム、カプブルル。雷パンツはテッカグヤ、エアームド、マリルリ、アシレーヌ、カプレヒレ。
マッシブーンは鉢巻逆鱗2初で倒せる。ガブとは総火力がぜんぜん違う。
雷パンツを選択した場合カプブルルは不利に。


☆Z技(覚醒必殺技)
Z逆鱗190
火力指数は47595。鉢巻逆鱗のが上。微妙。メテオのほうが良い。火力が足りていない。

Z地震180
ボーマンダ参照。ギルガルド乱数。

Z防風185
火力指数は46342。強力。

Zメテオ195
火力指数は48847→32565。主力の一つ。



☆シーズン1
神速がなく、釣り1%だしメガマンダほどお手軽ではないので稀に見る程度。やっぱり飛行枠争奪戦。
環境が進むにつれちょくちょく増えると思うけども。
シーズン1は気合玉は不要と異例な事態が発生してたりする。


意地っ張りHA
逆鱗
地震
アクジェ&神速
雷パンツ&炎パンツ


控えめHC
竜星群
大文字
10万ボルヨ
防風ハロー警報







拍手[0回]

更新12.11


108 170
243
115 120 95 92

サンドフォースA



てーま


vsテッカグヤ


大地の怒り:電気全般、炎全般、アローラガラガラ、ギルガルド、メガゲンガー、ウツロイド、メガボーマンダ、メガメタグロス、カプコケコ、バンギラス、ナットレイ、メガハッサム、エアームド、バルジーナ、カイリュー、アローラベトベトン
無理:メガギャラドス、サザンドラ、マッシブーン、とりあえず早いの、アローラキュウコン、氷全般、S振りテテフ、ガブリアス、ポリゴン2、マンムー
殴り合い:テッカグヤ



メガ。崩しの帝王。ブラフがしやすいキャラがメガ候補が少なく、構築が難しい。
シーズン1はバンギラスが参戦せず、メガバンギは出禁。代わりにギガイアスと組む事になる。
さらに最初のターンだけHCサザンドラに逆鱗撃つこともできなくなった。

立ち回りはHAとHCがあるが大地がない。HA推奨。そもそもHCは火力が足らない。

無理に二刀にしてもマッシブーンとブルルとピンポぎみ。というか剣舞砂エッジが結構入る。この二匹は鉢巻でなければこちらがやや有利。立ち回りの関係上、マリルリがだるい傾向がある。

やっぱり強化されたエッジをぶんぶんするキャラ。PPは8にしよう。

ドサイや霊ランドにくらべると耐性が微妙な点も。スペック勝負。

☆立ち回り
・HA
基本。アイヘは不要。アイテか剣舞の選択。

・HC
大文字があるが、ややネタぎみ。非推奨。



☆相性の良いキャラ
・バンギラス
シーズン2以降。電気氷メタで入るがマンムーマニュだる

・ギガイアス
シーズン1コンビ。電気氷メタで入るがマンムーだるい

・エアームド&テッカグヤ
いかんせん飛行技の競争率が激しいのお手軽とは言えないが、メガガブリアスは対電気炎が通常ガブより秀でているので動かしやすい。





意地っ張りHA
地震
エッジ
逆鱗
剣舞&アイアンテール

拍手[0回]

更新12.11


108 130 95 80 85 102
158

意地スカS

てーま



メタ:炎全般、アローラガラガラ、ギルガルド、メガボーマンダ、ウツロイド、カプコケコ、ジバコイル、バンギラス、ドサイドン、メガリザードンどっちも
メタられ:テッカグヤ、メガギャラドス、エアームド、カプテテフ、マンムー、パルシェン、カプブルル、カプレヒレ、フェローチェ、マッシブーン、ポリ2、ミミカス(対面のみ)
拒否:ギャラドス、テッカグヤ、エアームド
微妙:メガメタグロス

前作強キャラ。今回も元気に地震。強キャラ10週年の一角

今回はZ技による火力不足が解消、スカーフによる役割が強化などが上げられ強キャラ

苦手なキャラがマッシブーンやらブルルなどが増えたが、実際はテッカグヤが一番キツイ。剣舞炎のキバや剣舞Zエッジでもする?
主な弱点は耐性が微妙で受け出し性能がパっとしない所。メガガブにも言える話。

選択はアイテムは襷、Zクリ、スカーフ。ガブリアスは撃ち分けがしたいキャラであるので、今作の鉢巻は少し微妙ぎみかもしれない
襷は本当に火力がない。
今回はテッカグヤとポリ2を捌けたら一人前。

なおメガガブリアスと立ち回りが異なる。別キャラ。

☆立ち回り
・AS
普通。

・いじASスカーフ
少し調整すると良い。べつに全振りでも良いが。


☆炎の牙
剣舞とセット。大体Z地震で事が足りるのだが、今作は需要が増えた。ランク2なら一応HCテッカグヤ7~8割、マッシブーン5~6割
クソほど火力が足りていないが、致し方ない。PT構築によっては不要。ついでにメガッサム、シーズン2以降ナットレイにも当たるのでドラゴンZなら十分候補だろう。

☆Z技(ディストーションドライブ)
Z逆鱗190
火力指数は51870。剣舞で10万越えのバカ火力。剣舞だとHBクレセが中乱数。

Z地震180
火力指数は49140。連発はできないが、意地メガガブの砂地震、ドサイの鉢巻地震を越えるので鉢巻が不要となった。
このブログではこれ推奨。

Zエッジ180
対テッカグヤ。ポリ2性能は落ちるのが悩みのタネ。


Z噛み砕く160
剣舞済みだとHBクレセリアが即死するが当分当てたいキャラがいないのでネタですよこの野郎


☆シーズン1
コケコウツロイドアローラガラガラが多く、多いのは当たり前である。テッカグヤマッシブーンにはくれぐれも注意しろ。


陽気AS
逆鱗
地震
エッジ&炎牙
剣舞






拍手[0回]




71 95 85 110 95
152
79

チョッキD

てーま



いける:カプコケコ、ギャラドス、ニンフィア、カプレヒレ、カプブルル
無理:大体の炎、ガラガラアローラ、メガメタグロス、ギルガルド、バンギラス、フェローチェ

霰についた。スタンダートな氷。チョッキがほぼ確定になる。これに電気&特殊水役割が安定するようになった。
ちょっとD調整&HAギャラドス調整するのがいいか。HAマッシブーンと同速。

これによりレジアイスと並ぶ高性能氷となった。補強なし吹雪はレジアイスの眼鏡冷凍よりちょっと下の火力を誇る。天候ダメで実質互角。対ガブはレジアイスより上
選択めざパは炎。攻撃範囲はラスターを持てばレジアイスの気合玉=ラスターとおなじなので気にする必要はない。ウェザーボールは産廃になってしまう。

ただし氷タイプは役割が妖精に取られがち。PT構築の難易度も高く、苦手キャラも多い。

☆立ち回り
・HC
基本。チョッキが必要。S24振りでギャラドス調整。シーズン2以降はWロトム調整でS60振り。ロトムは一撃でたおせないのでぜひ調整を。

・CS
スカーフ。フェローチェは抜けなかったり準速だとカプコケコが抜けなかったり難儀である。


☆ミラーコート
対象は硬い妖精。ニンフィアはラスターや吹雪が3~4割なので眼鏡の場合は競り負けてしまう。アシレーヌは火力と耐久が足りており、オボンやチョッキでもないかぎり有利となる。

☆水の波動
遺伝経路がなくシーズン2以降しか使えない。対象はアローラガラガラへの読み合い。


☆Z技
え?自分で計算して?



控えめHC
吹雪
フリーズドライ
めざ炎
ラスター&水の波動







拍手[0回]

更新12.9


80 95 115 130
248
115 65

控えめ眼鏡C


てーま


vsボルケニオン


うさぎびーむ:メガガルーラ、ミュウツー、ナットレイ、バンギラス、ラティオス、ギラティナ、ゼルネアス
にげうさぎ:大半の炎、ガブリアス、Pジガルデ、ディアルガ、カイオーガ、グラードン、ギルガルド、メガメタグロス
ちょっときつい:アルセウス、メガボーマンダ、メガレックウザ

映画は良作。さきがけで公開された幻。優秀な耐性をもつが妖精+鋼攻撃範囲は優秀じゃない。
高性能なサイクル重点タイプのキャラ。
ソウルハートはダブル専用・・・かとおもいきやシングルでも有効な過剰の上位互換。つよい。

フルールカノンという妖精ぶっぱ技を体得する。主な特徴としてはフルールカノンと相性が良いボルチェンが振れてしまう所。
技は一通り覚え、気合玉と波動弾が選択できる。ラスターと選択。
選択めざパは炎か地面。

トリルも貼れる。

冷凍ビームを持つが、大体フルールカノンで間に合っている。雷は残念ながら使えない。

ミュウツーの珠大文字は乱数1なので注意が必要。


☆ラスターvs気合玉vs波動弾
選択。一応眼鏡ならラスターか波動弾、Zクリなら気合玉など
・ジャイロ
ゼルネアスピンポになる。

☆10万vsエナボvs草むしり
基本10万かボルチェン。

☆シャドーボールvsめざ炎&地面
対ギルガルド&メタグロス。撃ち方や火力はラティオスに似ている。
めざ地は撃ちたい対象と気合玉とダメージが変わらなかったりするがやっぱりギルガルド+ヒードラン用で必要か
Zクリならシャドボでいい

☆相性の良いキャラ
・ラティオス
サイクル重点で相性が良いとされている。眼鏡の取り合い。一番組みたいメガラティアスはフリーすら出禁。

・ギラティナO
サイクル重点新コンビ。べつにアナザーでも。ボルチェンで回せたり読み合いの融通がラティより効きやすいコンビ。


☆Z技
Zフルールカノン195

HCディアルガが6~7割。



控えめHC
フルールカノン
ラスター&気合玉
ボルチェン
めざ炎&シャドボ









拍手[0回]

更新12.9


90 125 80 90 90 125

てーま



メタ:ミュウツー(襷のみ)、ダークライ、ギラティナ、ディアルガ、アルセウス、メガガルーラ
無理:スカーフ全般、ゼルネアス、グラードン、メガレックウザ、サトシゲッコウガ


幻。対面キャラ。イケメンボクサー。パッと見アルセウスやダークライをメタが成立する。さらにテクシャンを持つのでエッジや岩石封じを選択できる。
テクニシャドーパンツの初の使い手となるが、シャドースチールがえらく高性能で出番はすくないか。ただし相手のデバフもコピーしてしまうだろう。

選択アイテムは珠、襷、Zクリスタル。一般含めた対戦では受けがかなり困難の攻撃性能が高い複合。

ミュウツーには抜かされてしまう。Zクリでは役割遂行ができない。

テクニシャンなので不意打ちは産廃ぎみとなる。中段技のエッジや冷凍パンツはしっかりと使える。
ちなみに発剄は論外。キノガッサと同じ理由。
襷やZクリで技構成が少し変わる。

☆解禁後評価
やや火力が不足ぎみだが、強キャラ候補。禁止入り対戦ではアルセウスメタが評価が高く、タスキならレックウザやゼルネアスなどの3強にも刺し合いが可能。ただしZ技ではレックウザ、カイオーガ共に乱数の火力が普通に死んでるので立ち回りが重要。またZ技ではゼルネアスには不利が付くがムンフォを強要可能。
テクニ影+インファが強く、襷ならミミッキュやギルガルドにそこまで不利にならない。
陽気なので低火力の乱数ゲー。Zクリならバンギ入れろマジで。欠点はコレ。
やっぱりスカーフに弱い。誰が持ってるか読み誤ると死ぬ。
ルナはシャドーパンツでは倒せないが、ファントムガードが割れてさえ入ればスカルナでも影うちで倒せる。
クレセリアはZクリなら完全有利だが襷だとインファ撃ってしまった時、7割ぐらいしか減らせない。メタれないのでアルセウス+クレセリアはアレ。

火力のせいで強キャラにはならんかもしれない。


☆シャドーパンチvsシャドースチール
どちらも火力は同じ。シャドーパンツは対害悪に有効だがラッキーやピクシーは分が悪い点も。
Zクリの場合シャドースチール確定。
ゼルネアスやレックウザの事を考えるとシャドースチールが基本か

☆岩石封じvsエッジ
襷なら岩石封じがいいだろう。珠、Zクリはエッジ。

☆影打ちvs不意打ち
範囲が同じ。インファがあるので影打ちは使いこなす。

☆毒づき
襷のみ。しかしゼルネアスは乱数2

☆打 ち 落 と す
ダブル用。テクニ打ち落とす初の使い手。クレセ打ち落として地震でも撃つ?

☆Z技
七星脱魂体195
火力指数は51772。交代からメタるのが困難なキャラなのでこの火力はえげつない。


陽気AS
インファ
シャドースチール
エッジ&冷凍パンツ&岩石封じ
影打ち

拍手[0回]

更新12.9


85 135
172
130 60 80
130
25

意地帯A
砂D


てーま


役割:電気とか、ウインディ、アローラガラガラ、ウツロイド、アローラベトベトン、メガボーマンダ
無理:ガブリアス、メガメタグロス、ナットレイ、カプブルル、マッシブーン、テッカグヤ、マンムー


砂起こしで特徴ができた。

前作参照 ギガイアス六世代

Q、なんで董白?
A、ギガイアス擬人する際に無双6を遊んでいたので、三国志大戦の董白をイメージした(池沼)
  なおリファインされてたりされてなかったりする。





砂起こしによりD増加。これにより電気、特殊炎、氷のメタが可能となった。選択アイテムは帯かZクリ。
コケコの珠くさむすびのみはちょっとキツイ。襷は余裕で回せる
チョッキといいたい所だが、このA帯は帯やZクリスタルをもっておきたい所。

S帯は下すぎる25。

やはりドサイドンと比べると単がネックとなる。エレキFのせいでそこまで電気は安定しない点だったりメガライボルトが出禁だったり。
それに冷凍パンツという中段技もない。
技スペが空いており、ロックブラストが持てる。

Z爆発は正直産廃。ワールズエンドフォール撃て。

Z地震は通常ボーマンダと同じ。

ちなみに相手ウツロイドも強化してしまうのでギガイアスでしっかりと処理しなければマズいことに。

☆守る
対フェローチェのみ。珠だとこちらがどのみちくたばるけども

☆ぐらびてぃー
シーズン1死ぬほど貴重の使い手。味方をエレキFやミストFやらを適応し、デンジュモクとのコンビなど。用途はあるしHAでも使える
技スペを持て余しているのでアリ、だが大体Zエッジ。

☆Z技(無双乱舞)
Zエッジ180
火力指数は55350。HAメガボーマンダは威嚇くらうと43%乱数1。威嚇なしは即死。ASなら威嚇を貫通して即死。
ただ威嚇さえくらわなければ帯エッジでも倒せる。
カプブルルも交代で被弾してしまうと9割で砂ダメで倒せるがグラスFのリジェネと砂ダメどっち先だっけ?

意地っ張りHA
エッジ
地震
ロックブラスト
ヘヴィボンバァ&守る&重力

拍手[0回]

更新12/8



90 120 75
122
60 60 45



威嚇B


てーま


ボコる:ガブリアス、カイリュー、ギャラドス、メガギャラドス、メガボーマンダ、マッシブーン
ボコられる:メガメタグロス、ギルガルド、テッカグヤ、エアームド、ウツロイド、メガゲンガー、フェローチェ
珠ラスターやめろ!:サザンドラ


ブルドッグ。重アタの気質は十分にあるが数値がカツカツで強キャラ名乗るのは結構キツい。
やっぱり弱点は急所。もとの数値が低いのでギャラやランド以上の致命傷。

役割としては非常に受けづらいメガギャラドスやマッシブーンをメタれる。またメガボーマンダもスカイスキンが弱体したのでこの辺は強化。威嚇が入ってもZじゃれつくで高乱数で倒すことができ、実質グランブルの役割が強化された。鉢巻の場合は難しいが。

選択アイテムは鉢巻かZクリスタル。技構成は前作と同じ。

おなじゴリラフェアリーとしてカプブルルが追加された。

特徴としてはやはり地震だろう。

素のスペックのせいで使ってると段々ハゲるのでさっさとメガシンカしろ。

☆インファvs地震
基本的には地震が良い。

☆エッジvsワイボ
ワイボは対テッカグヤ&ムドー。ただ対面じゃ撃てない。その他はギャラドスマリルリアシレーヌレヒレなどと対象がクッソ増えている。アシレーヌだけは撃つタイミングがない。

☆Z技(奥義)
Zじゃれつく175
火力指数は49612。やっと満足のいく火力が出るようになった。これはメガクチートのじゃれつくを少し越えたぐらいの火力となる。



意地っ張りHA
じゃれつく
地震
エッジ&ワイボ
炎の牙






拍手[0回]

更新12.8


95 125
217
79
128
60 100 81

意地鉢巻A
威嚇B

てーま


尻尾でボコる:ガブリアス、ガオガエン、アローラガラガラ、フェローチェ、マンムー、ミミッキュ、メガルカリオ、バシャーモ
無理ゲー:電気全般、カプコケコ、テッカグヤ、Wロトム、マッシブーン、メガヤドラン、ポリゴン2
ちょっとつらい:メガメタグロス、サザンドラ、メガギャラドス

四世代からずっと強キャラ。優秀な耐性を持つ相変わらず代わり映えのしないキャラの一匹。
そこらへんにいるのでガブと同じく毎回レート初期から使える初心者にもオススメ

今作はスーパーアクテトルネードで火力不足が完全に解消された。選択アイテムは鉢巻かZクリスタル。アクテ推奨。
ゴツメはたしかに相性はいいのだが、HAの場合は火力の関係であまり持ちたくない。チョッキも同じ。
10万ボルト持ちやワイルドボルトやめざパ電気持ちを頭を叩き込む必要があるが、バンギラスと同じくプレイヤーの腕があればちゃんと答えてくれる強キャラ
弱点は急所。

このブログでの基本はHA。メガギャラとは役割が真逆。

なんか暴風体得。大文字と被っている。

Zはねる+アクアテールの火力指数は65475。このキャラはサイクル重点タイプなので相性は悪いが、対テッカグヤ最終兵器。本当にテッカグヤ、エアームドピンポなので結構難しい所。なお鉢巻アクテ二回のがダメージは上。

☆立ち回り
・HA
普通。Wロトム調整。

・HB
害悪。今回はあんまり必要ないかも。

・AS
前にでて立ち回る。これはメガギャラドスのほうが良いのだが、スーパーアクテトルネードの火力があるので味方がH振りばっかりでギャラドス自身に余裕があればこっち。

・過剰AS
スカーフ。バレるがさっさとコケコやガブやらにピンダメしたいとき。PT構築が難しい点もあるが


☆滝vsアクテ
このブログでは基本的にアクアテール。ただし試行回数も多く、結構スカるが

☆氷の牙vs逆鱗
選択。

☆Z技(ディストーションドライブ)
Zアクアテゥールッ!175
火力指数は50925。HBポリ2が半分。

Z逆鱗190
火力指数は36860。撃ちたいキャラはサザンドラ、メガボーマンダ、キングドラ。ガブの逆鱗よりちょっと上程度。

☆相性の良いキャラ
・ギガイアス
新コンビ。電気メタの一角。ややDに不安アリ。

・バンギラス
言わずもがな。メガは出禁。


☆シーズン1
そこそこ見かける。いかんせん飛行枠は競争率が高いがそのトップに一応居ると思う。
トップメタ。使用率はなんと3位。過去最高。12.22
メガギャラとAS&HA通常ギャラドスと半々かも。


意地っ張りHA
アクアテール
氷の牙
すとーんエッジ
地震


ちなみに強キャラ10週年の一角である。


拍手[0回]

※更新12.8


95 65 65 110
149
130 60

破壊光線ハイボC

てーま



ボコる:サザンドラ、メガギャラドス(舞なし)、Wロトム、ポリ2、アクジキング
ボコられてる:ギルガルド、メガメタグロス、メガゲンガー、エンニュート、ウツロイド
拒否:Aガラガラ


ORAS強キャラ。スキンの倍率ダウン&シーズン1ハイボなし。火力が結構ギリだったニンフィアにとっては辛い火力ダウン。
そのかわりスターラブリーインパクトを体得である。
やっぱり選択めざパは炎。相手テテフがいればサイコショックも強化される。
シーズン2以降は岩と地面も候補。

眼鏡シャドボはAガラガラ高乱数で即死する。

破壊光線+ムンフォはイマイチ技スペがないきもするが、サイコショックはウツロイドに当たる。
スキンによるZ技はウルトラダッシュになる。なのでZ破壊光線は使えない。


☆Z技(ディストーションドライブ)

実はハイボを越えている。



☆相性の良いキャラ
・メガボーマンダ
いつもの。テッカグヤのせいで通常マンダでもいいかも。


☆シーズン1
ハイボがないせいかレートでは見ない。フェアリー枠も争奪戦のせいもあるが
シーズン1はめざ炎。



控えめHC
ムーンフォース
シャドボ
サイコショック
めざ炎

拍手[0回]





70 85 140 85
153
70 20
炎技だけC


てーま



燃やす:メガメタグロス、ギルガルド、テッカグヤ、エアームド
燃えない:ギャラドス、メガギャラドス、バンギラス、ガブリアス、サザンドラ


日照りもらった。単タイプだが眼鏡しか持てない。一応ZオバヒはHAギャラドス5割。
S帯は死んでる。クレセリア参戦しないとまともにトリルは貼れない。

やはり単がネック。受けはじゃれつくシザーヘビボなど

ソラビがサブ昇格。しかしががわ゙い゙い゙な゙ぁ゙だい゙ぢぐん゙まだ振れない。地震など甘え技。
DはS帯のクセに低く、ギルガルドのシャドボは6~7割減ってしまうので対面限定。
選択めざパは氷。

大地がきたら大地確定だがそれまでは火炎&オバヒの両立が良い。

☆Z技(ディストーションドライブ)
Zオバヒ195
火力指数は65812。そのあとは130のオバヒが43875。重アタとしては申し分ない。炎だけ
バンギやギガイアスに受けられてしまうと通常オバヒまで下げられてしまう。



控えめHC
オバヒ&噴煙&大文字
ソラビ
めざ氷
がわ゙い゙い゙な゙ぁ゙だい゙ぢぐん゙











拍手[0回]

更新12.7


125 58 58 76 76 67

てーま



あんこうさんチーム。深海魚。シーズン1貴重な水電気。カプコケコ、対面テッカグヤ、Aガラガラをしっかりとメタる事ができる。
眼鏡かZ技。Z技ハイドロポンプか雷で。
選択めざパは草か炎。炎を使う場合Bをちょっと調整すること。

HPがゴリラなのでギャラドスやメガマンダの地震調整ができる。B86振り。
ガブマンムーはBぶっぱで乱数。なおサイクル重点のキャラなので期待しないほうがいい。

特徴としては地面倍がキツイ。ここらへんプレイヤースキルが求められるが、耐性が良いので腕が良いほど答えてくれるキャラだろう。
火力は眼鏡+波乗り2発が限界でZ雷もメガボーマンダが一撃で倒すことができない。

基本CDベース。

☆立ち回り
・CD
普通。めざ草ならぜひ優先。マジカルシャインでもいいけど。最低でもゴツメギャラの地震調整はしたい所。

・BC
PTによってはこちら。めざ炎もいくらか使いこなす。カプコケコの珠くさむすび3発な点には注意したい。



☆熱湯vs波乗り
ハイドロポンプはイマイチ火力が噛み合わない。

☆めざ炎
ハッサムナット。Bを少し確保したいところ。メガハッサムは高乱数。

☆マジカルシャイン
マッシブーンが8~9割、サザンドラ即死。結構微妙な性能
めざパナシの場合ボルチェンと選択。

☆シーズン1
めざ炎かボルチェン二択になっている。ハッサムはちょくちょくレートで見かけるので対ハッサムが甘い場合はめざ炎で。めざ草は不要


☆Z技
Z雷185
火力指数は38850。二倍をつくのがランターンの基本なのでオーバキルぎみ。



控えめCD
10万
波乗り&熱湯
冷凍びーむ
マジカルシャイン&めざ草&めざ炎&ボルチェン


拍手[0回]

更新12.6


90 110
193
80
130
100
180
80 95

意地鉢巻A
威嚇B
控えめ眼鏡C

てーま


有利:テッカグヤ、メガメタグロス、ギルガルド、ミミッキュ、カプブルル、メガハッサム
不利:Aガラガラ、ガブリアス、メガボーマンダ、メガギャラドス、カプレヒレ
拒否:ギャラドス、ペリッパー


サンムーン初期のクッソ貴重な炎。そこらへんにいるのでシナリオ攻略でも役に立つ。
主な追加技は燃え尽きるのみ。遺伝はバクフーンかドーブル。
ぶっぱなすとタイプがなくなる。連発不可。神速も乗らない。

それ以外は前作と同じ。ただシーズン1はバンギラスが不在なのでインファの対象はサザンドラ、メガギャラドスのみ。メガバンは出禁。

HAかHCに分かれる。
選択アイテムはZ技か鉢巻&眼鏡か珠。珠が多分一番人気。

☆正義の心
イカサマもちはバルジーナなど。ガブと組め。


☆立ち回り
・HA
普通。

・HC
レート後期。ちょっと火力不足。選択めざパは氷か電気

・HB
害悪。

☆爆・砕神掌(インファ)
中段技。シーズン1のみ重要性が減った。メガギャラドス最大なんで鉢巻向け。

☆逆鱗
中段技。劣化氷のキバで鉢巻向け。非常にリスキーで撃つタイミングが難しい。
鉢巻なのでASガブは即死、ASメガボーマンダは68%乱数1、威嚇が入ってしまうと6~7割。トレースポリ2にも手伝って貰おう。




☆シーズン1
貴重な炎。調子に乗ってる鋼をぬっころすことができる。
ただAガラガラのが人気。



意地っ張りHA
フレア
ワイボ
噛み砕く
神速






拍手[0回]

※更新12,6
※ちょい修正1.4


105 125
169
100 60 100 100
意地っ張り親子愛



てーま


ゴリラパンチ:ミミッキュ、ウツロイド、デンジュモク、サザンドラ(アムハン)、アクジキング(アムハン)、ペラいやつ全般、ジバコイル
無理:クレセリア、エアームド、テッカグヤ、バシャーモ、スカーフ格闘、マッシブーン、フェローチェ、メガメタグロス、ブルル
場合によっちゃ死ぬ:ギルガルド


前作クソゴリラ。倍率が1.25になった。でもA125で達人の帯がデフォみたいなもんだからまだまだつえーに決まってるだろ。これでも最強ノーマルと言っても良い。
甘え技のグロウパンツが削除。今作はカビゴンも強化。
こころなしかメタられ対象も増えた。

今作もASかHAで分かれる。まれに見るサザンドラ抜かしたかったらASにしろ。ミミカスも一応抜ける。

蹴手繰りがないのでアムハン+噛み砕くも一興。でも地震のがお手軽。


☆立ち回り
・AS
一応HAでも勝てるコケコ、ガブ、ウツロイドを抜かせない。ガブやらゲンガーやと組む場合はこちらのが動きやすい

・HA
このブログ基本立ち回り。ギルガルドやテッカグヤ、Aガラガラなどしっかりとした味方がいる場合こちら。


☆捨て身vs恩返し
ゴツメ持ちが減ったので捨て身が使いやすくなった。
火力指数は
陽気捨て身たこー39825
いじ捨て身たこー43650
4万をいったりきたりするが、猫と組み合わせると総火力がクソゴリラ。
というかゴツメ持ちは大体コケコがぶち殺してくれるのでトップメタは外れたけど逆に強いよーな・・・

☆岩雪崩
対テッカグヤ拒否。味方コケコが死んだ場合などに役に立つ。

☆アムハンvs地震
アムハンはリスキー。シーズン1は対象も少ない。素直に地震。両立もあり。
ダブルアムハンは腐るほどいるポリ2に辺り、同キャラでも役に立つ。
HAで撃ってしまうとS40帯になってしまい、ギルガルドに抜かされるようになる。それ以外はデメリット。
陽気ASはダブルアムハンうってもジバコイルやテッカグヤを抜かせる。
ちなみに意地捨て身+アムハンはHBポリ2は8~9割。陽気のが使いこなすかも・・・・。
どっかでクリティカル入るとHBポリ2は倒せる。

☆瓦
どういうことかシーズン1はバンギ不在なのでまあ不要だが奇声あげながらオーロラベールを破壊するのに役に立つ。一応ポリ2に当たったりするがうーんって感じである。地震と両立しまひょう。

・不意打ちvs噛み砕く
結構火力差が開いた。噛み砕くはクレセが参戦してから。今のところは地震とかぶっている。不意打ちはメガメタグロスをなんとか。

☆相性の良いキャラ
・ゴースト全般
ぶっこわれだった前作でも必須の組み合わせ。ゴツメバルジーナのみは気をつけよう。

☆シーズン1
使用率はマチマチ
調整によりトップメタから外れた。冷凍パンツよこせ


意地っ張りHA
捨て身たっこー
地震
アムハン
不意打ち

陽気AS
上に同じ

シーズン2以降
捨て身
地震&蹴手繰り
冷凍ぱんつ
噛み砕く&不意打ち


グロパンつかうなら
恩返し
グロパン
地震&蹴手繰り
噛み砕く




拍手[0回]

※更新12.6


65 155
196
120 65 90 105

スカイスキンA


てーま



あばれんな・・・あばれんなよ・・:下のSの格闘など、マッシブーン、ミミッキュ、サザンドラ、カプブルル
無理ぽ:メガボーマンダ、テッカグヤ、ガブリアス、フェローチェ、カプコケコ、ウツロイド、アローラキュウコン
拒否:ギルガルド、ギャラドス
メタりたいのによくがんね:メガギャラドス
ダブルKO:アローラガラガラ

メガ。いまんとこ虫メガこいつだけ。守るは不要になった。攻撃範囲が売りのキャラ。七世代の場合はっきり言って役割がない

メガマンダより火力が上といいたいが、暴れないとメガマンダより火力は下。
新キャラのフェローチェは襷がなければなんとかなるが、ウツロイド、カプコケコといった者にガン不利。マジでSが足りてない。
ウツロイドは特に全滅の可能性がある。

そのかわりカプブルルなどはしっかりとメタれる。

スカイスキン弱体のせいで対メガギャラドスは微妙になっている。シザーとインファの火力が同じ。
シザーはサザンドラ&メガギャラドス用で必要。

メガマンダとは違い剣舞エッジが可能。フェイントを切るハメになるが。

☆特性
・型破り
通常カイロスでもASミミカスに地震が5~6割。ただ抜かせない。怪力バサミ、メガで殴ったほうがいいかも

・怪力鋏
ギャラは環境に多いので読みが通ればメガギャラドスにシザーやインファが通る。通常ギャラはしぬ

・過剰
サイクルで浪費したキャラが狙い目。狙いやすい。全抜き?は


☆立ち回り
・AS
虫飛行なので。

・HA
べつに抜かしたい相手がいないヤケクソ。ミミッキュのみは抜かされる可能性がある。
メガギャラドスにインファが56%乱数1になる。
電光石火や剣舞エッジするなら。
シーズン2からはリザードンが参戦するのでASに戻しても良い。
耐性はうんこ。


☆シザーvsエッジ
エッジはHテッカグヤに3割ぐらいしか入らない。

☆インファvs地震
エッジならインファ。地震ならシザー。まあ地震優先だよ。


☆ダメージ
いじ剣舞エッジ・・・・HBテッカグヤ98%乱数2。リジェネのせいで意地も陽気も大差ない。


剣舞エッジがあれば立ち回り次第ではHBテッカグヤとアローラガラガラをねじ伏せる事ができる。難易度は高いが。


陽気AS
恩返し&暴れる
シザー
地震
電光石火

その2
恩返し
エッジ
インファ
剣舞&地震




拍手[0回]

更新12.5
修正12.11
テーマ変更1.9


95 155 109
173
70 130 81
威嚇B



てーま


vsオニシズクモ



ボコれる:ギルガルド、メガゲンガー、メタグロス、ガオガエン、アローラガラガラ、ガブリアス、ジバコイル、ミミッキュ、シャンデラ、カイリュー
ボコられる:スカーフテテフ、カプレヒレ、カプブルル、カプコケコ、マリルリ、ポリ2、メガハッサム、マッシブーン、フェローチェ、デンジュモク



メガ。通常ギャラドスとは役割が逆。前作では貴重な悪タイプだった。

ミミッキュやギルガルド&メタグロスに強いので評価は上がってきている。
マッシブーンはどちらも不利。

構築によってはバレるので注意。誰かと3択ぐらいしないとダメ。じゃないと俺が対面通常ギャラで膝撃つぞ
辛い敵も居るが、有利な敵も増えたのも事実。
いつもどおりHA、AS。シーズン1はASが動きやすい傾向があるが・・・
相変わらず最強の対ギルガルドを誇る。

☆立ち回り
・HA
いつもの。霊をしっかりとメタる事ができる。フェアリーが大量に追加され、サイクルしやすくなった。

・陽気AS
後ろはフェアリーに任せて竜舞して戦う。陽気でもフェローチェは抜かせない。意地っ張りじゃないと対ギルガルドが安定しないが大事なコケコが抜けない。やっぱ陽気。
技スペが厳しい問題点も。

・意地っ張りAS
コケコやデンジュモクのせいかあんまり推奨できなくなってしまった。テテフどのみち抜かされてしまうが。

☆氷牙vsエッジ
レートでは牙。だが悪タイプなのでエッジも使いこなす。

☆噛み砕くvs地震
シーズン1の環境はエスパーがテテフとフーディンしか居ない。地震でOK。ただ舞地震はガルド中乱数


☆アクテvs滝
HAの場合本当にアクテがないと火力が足らない。HAはアクテでどうぞ
近年はASでもアクテじゃないとダメになってきてる。

☆シーズン1
最初それなり居た感じだが、ミミッキュのせいかだんだん使用者が増えてきている。
トップメタぎみ

使用率3位。完全に悪タイプのトップメタ。12.22

意地っ張りHA
噛み砕く
アクテ
氷牙
エッジ


陽気AS

氷牙
地震

拍手[0回]

※記事12.4
サイコF乗らね。


95 135 80
130
110
193
80 100

威嚇B
控えめ眼鏡C

てーま



有利:カプブルル(HC)、ガブリアス、アローラガラガラ、メガハッサム(HC)、メガボーマンダ(Zダイブ)
不利:カプコケコ、カプレヒレ、ウツロイド、テッカグヤ(HA)、サザンドラ
拒否れる:ギャラドス、ギルガルド



通常マンダ。眼鏡。威嚇やらZクリやらで。サイクル重点タイプのキャラ。
テテフやら追加された上にシーズン1はバンギラスが不在。メガギャラやメガグロスと普通に組めてしまい、通常ボーマンダも強キャラ候補になっている。
物理方面でもZクリを使いこなし、特殊方面もホノオZも使いこなす。

メガマンダよりサイクルを重点とした立ち回りしたのであればこちらだろう。

Z思念のおかげで実質メイン行き。

立ち回りはHA、HC。

☆立ち回り
・HA
Z地震が主なキーポイント。Zダイブ、Z思念やらで鉢巻を別に渡せる。Zダイブはかなり強力。
Z地震が主な候補。

・HC
基本はこっち。眼鏡かZホノオ、Zドラゴン。
めざ飛行は反応しない。
めざ格闘と飛行は選択。対レヒレ&ギャラに電気も一興。めざ飛行は一貫、対マッシブーンに秀でるが、Zホノオであれば電気で問題ないだろう。
Zメテオ+メテオはポリ2の受けを不成立にさせる。めざ飛行と電気はどちらか。
ハイドロポンプは遺伝なの忘れんなよ!

・AS
舞ってZ思念したい場合。Z思念専用振り。エッジほしいなぁ。

☆ダメージ
意地っ張りZダイブ・・・・・HAギャラ即死(威嚇6~8割)
意地っ張りZ地震・・・・・ギルガルド87%乱数1
意地っ張りZ地震・・・・・HAメガメタグロス低乱数、AS即死
意地っ張りZ思念・・・・・HBレヒレ3~5 サイコFアリ5~6割
意地っ張りZ思念・・・・・HAマッシブーン7~8割
意地っ張りZダイブ・・・・・HBポリゴン24~5割

控えめZ大文字・・・・・HAマッシブーン即死 チョッキ貫通
控えめZ大文字・・・・・ギルガルド低乱数1
眼鏡大文字・・・・・ギルガルド7~9割


あれ、微妙に火力たんない

☆Z技(ディストーションドライブ)
Z竜星群
火力指数は52065。特攻は減らないので生メテオの34710で合計火力に秀でる。

Zダイブ
火力指数は55350。役割遂行として十分。なんとメガボーマンダが役割対象になる。

Z地震
火力指数は36900。

Z思念
火力指数は32800。舞ったりするとメガボーマンダの捨て身と火力が似るようになる。飛行と超は範囲がほとんど同じ。




☆シーズン1
うまく行けばガブ、ギャラドス、メタグロスといったキャラに競り勝つ。
HAではポリゴン2とバルジーナは剣舞がないので厳しい。

ドラゴンZHCはレヒレとかグロスがキツイ。


控えめHC
メテオ
大文字
めざ飛行(眼鏡)&めざ電気
イドンプ

意地っ張りHA
ダイブ
地震
思念&エッジ
燕(Z思念は不要)


拍手[0回]

※更新12.3



95 145
164
185
130
205
120 90 120
陽気スカイスキンA
意地っ張りスカイスキンA
威嚇B




てーま


メガマンダ&シルヴァディvsマッシブーン




これが暴力ってやつだ:ハッサム、カプブルル、アローラガラガラ、マッシブーン、ウツロイド(AS)、ニンフィア、カプテテフ(普通の)、ガブリアス
クソが!:カプ・コケコ(ASのみ)、テッカグヤ、ポリゴン2、メガギャラドス、フェローチェ、ギルガルド(ホモビーム仕様)、ドサイドン
よくわかんね:メガガブリアス


メガ。楽しもうではないかぁ!
前作強キャラ。というかトップメタ。
ヤリスギ火力のためかスカイスキンは1.2に下方された。意地っ張り捨て身の火力指数50544→46656
それでもまだ高い。

今作は強キャラ。ただしドラダイや地震などは通常マンダは使いこなしてしまう。
いつもどおりASかHAに分かれる。無邪気はしんでもありえない。

相変わらず火力バカだが新キャラのフェローチェとコケコ、テッカグヤは結構厳しい点も
コケコ、レヒレのどちらかその他電気に頼ろう。

☆立ち回り
・意地HA
こちらだと空元気を入れる余裕がある。まあ竜舞ぬきゃいいんだけどね。
サイクル重点。エッジはテッカグヤ用ではあるが・・・・剣舞がない。
竜舞エッジは3~4割。

・意地HAS70振り
舞う方。どうせ技スペース開いてる。フェロ抜き。
ちなみに素早さ116振りで舞ったらいじスカガブ抜き。

・陽気AS
抜きたいキャラはウツロイド、メガグロスとイマイチすくない。これらに強いキャラがいなければ最速
ドラダイはもてよ?

・意地AS
六世代では基本だったり。ギルガルドボコる立ち回り。今回はAキュウコンにギリギリ抜かされるアレ。

☆相性の良いキャラ
・カプレヒレ
ミストで鬼火やマヒをしゃっとアウトしてくれる。今は逆鱗ないけど


☆シーズン1
交代で止めれるキャラはHCテッカグヤ、HCめざ氷ギルガルド、ドサイドン、HBポリ2(HDは死ぬ)のみと凶悪っぷりな攻撃性能を発揮する。
使用率は9位かその辺のトップメタ。




意地っ張りHA
捨て身
ダイブ
地震
大文字&空元気

拍手[0回]

更新12.2


95 117 80 65 70 92

てーま


ツヴァイヘゥンダー:ギルガルド、ゲンガー、ウツロイド、バンギラス
無理:エアームド、テッカグヤ、ギャラドス、メガギャラドス、メガボーマンダ、サザンドラ、カミツルギ



ハンサム。やっぱりDが足りないシーズン1貴重な悪。
Aもちょっと足りない。
シャドボをしっかり誘えばギルガルドをしっかりとメタれる。ウツロイドとゲンガーはマジカルシャインが通ってしまい拒否られる可能性もあり、アレ
あらたな苦手なキャラにテッカグヤやカミツルギが追加された。炎のキバ擦ろう

選択アイテムはやっぱり鉢巻、Zクリ

特性は当然威嚇だゴルァ免許出せェ!

前作とあんまかわんね。

☆立ち回り
・HA
普通。

・AS
スカーフ。いかんせんバレやすい。


☆Z技(覚醒必殺技)
Z噛み砕く160
火力指数は44400
ギルガルドが即死。

Z地震180
火力指数は49950
ギルガルドが即死。




意地っ張りHA
噛み砕く
地震
エッジ
炎牙





拍手[0回]

Copyright ©  覇龍の紅玉 Rudy of HARYU 2017 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]